メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

エルサレム訪問検討 中東和平再開不透明に

 【エルサレム高橋宗男】トランプ米大統領は5日、イスラエルのネタニヤフ首相とホワイトハウスで会談した。トランプ氏はイスラエルのテルアビブにある米大使館をエルサレムに移転するのに合わせ5月14日のイスラエルの建国記念日にエルサレムを訪問することを検討していると明らかにした。

 米政権は昨年12月にエルサレムをイスラエルの首都と認定。今年2月、米大使館のエルサレム移転をイスラエル建国70周年に合わせて行うと発表した。

 1967年の第3次中東戦争でイスラエルが占領した東エルサレムを将来の独立国家の首都と想定するパレス…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文576文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. ミスせともの 3人PR誓う 瀬戸市長訪問 /愛知
  3. 先端に16mの「鼻」 次世代新幹線「ALFA-X」の試験車公開 JR東
  4. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  5. 片山氏「100%開示」 収支報告訂正で 野党の追及に皮肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです