メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

エルサレム訪問検討 中東和平再開不透明に

 【エルサレム高橋宗男】トランプ米大統領は5日、イスラエルのネタニヤフ首相とホワイトハウスで会談した。トランプ氏はイスラエルのテルアビブにある米大使館をエルサレムに移転するのに合わせ5月14日のイスラエルの建国記念日にエルサレムを訪問することを検討していると明らかにした。

 米政権は昨年12月にエルサレムをイスラエルの首都と認定。今年2月、米大使館のエルサレム移転をイスラエル建国70周年に合わせて行うと発表した。

 1967年の第3次中東戦争でイスラエルが占領した東エルサレムを将来の独立国家の首都と想定するパレス…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文576文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲
  2. 資産家急死 飼い犬死骸を捜索 覚醒剤成分有無を調査へ
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
  5. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]