メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

「謝謝」のキャッチボール 台北支局・福岡静哉

 「加油(頑張れ)台湾」「今こそ恩返しの時だ」。台湾東部・花蓮で先月6日に起きた大地震では17人が犠牲になり、インターネット上に多くの日本人が励ましのメッセージを書き込んだ。日本からの寄付の申し出は今も続く。2011年3月の東日本大震災で台湾から200億円超の義援金が寄せられたことへの恩返しだ。

 台湾で地道な恩返しを続ける若者らもいる。震災発生から7年となる11日、台湾の支援に感謝の気持ちを伝えるイベント「謝謝(シエシエ)台湾」を開く学…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文552文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
  2. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  3. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
  4. 沖縄 翁長知事、辺野古埋め立て承認を撤回へ
  5. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]