メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブックウオッチング

『やさい畑』 柴野豊・編集長

「部数を増やして1年でも長く雑誌作りに携わっていきたい」と話す柴野豊さん=木村滋撮影

 (家の光協会・隔月3日発行、905円)

実験と工夫で楽しく栽培

 隔月刊の家庭菜園雑誌「やさい畑」。JAグループの家の光協会が、農家向けではなく、家庭用に野菜を作る人に向けて発行している。「雑誌ですから、できるだけ目新しいアイデアや企画をと、いつも考えています」と柴野豊編集長は話した。【井上志津】

 創刊は2002年3月。「当時は家庭菜園をテーマにした雑誌はまだなかったので、農業系出版社の強みを生かして創刊したようです」と柴野さん。とはいえ、主なターゲットは趣味で家庭用に野菜を作る人たちで農家ではないため、「新たな層を少しずつ開拓していきました」。当初は季刊だったが、売り上げ好調で09年から隔月刊になった。

 現在の特色はリアルなイラスト解説と栽培実験。前は基本的な栽培方法を中心に紹介していたが、「今は競合…

この記事は有料記事です。

残り808文字(全文1163文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです