メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしの明日

私の社会保障論 診療・介護 同時報酬改定=日本リハビリテーション振興会理事長・宮武剛

キーワードは「代替策」

 もう20年も前、介護保険を先駆けて導入したオランダやドイツを訪ねた際、行政官や研究者らが「substitution」(代替策)という言葉をしばしば使ったのを思い出す。

 高齢社会を迎え、キュア(治療)よりケア(介護)のニーズが急増し、ヒト・カネ・モノの投入を介護へ置き換える実践だった。

 日本でも2000年度に介護保険制度を施行し、時代のニーズに応えながら医療費の膨張を抑え込む試みが始…

この記事は有料記事です。

残り894文字(全文1098文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです