メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひとこと

イチゴ輸出に手応え 波多江淳治・九州農産物通商社長

 「台湾で品質の高い日本の農産物が期待されている」。九州農産物通商(福岡市)の波多江淳治社長(64)は市場として有望な台湾へのイチゴ輸出拡大に手応えを感じている。

 日本を旅行したことがある台湾の消費者の間で福岡県産「あまおう」の需要が高まるが、台湾の農薬基準が輸出のハードルだった。JA粕屋(福岡県粕…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. 熱射病 小1死亡 校外学習後「疲れた」 愛知
  3. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
  4. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日
  5. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 10日

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]