メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東証

一時200円超下落 米保護主義、円高警戒

 7日午前の東京株式市場は、トランプ米政権の保護主義や円高進行への警戒感から売り注文が膨らみ、日経平均株価(225種)は反落した。下げ幅は一時200円を超えた。

 午前9時15分現在は前日終値比141円82銭安の2万1275円94銭。東証株価指数(TOPIX)は7.92ポイント安の1708.38。

 鉄鋼などの輸入制限に反対していた米ホワ…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文390文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  4. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に
  5. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです