メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

中島宏さん76歳=青磁作家・人間国宝

青磁作家で人間国宝(重要無形文化財保持者)の中島宏さん=佐賀県武雄市の自宅で2007年7月、上田泰嗣撮影

 佐賀県在住の青磁作家で人間国宝(重要無形文化財保持者)の中島宏(なかしま・ひろし)さんが7日、佐賀市内の病院で死去した。76歳。自宅は同県武雄市西川登町。

 中島さんは、高度な伝統技法の上に、従来の青磁には使われなかった彫刻を施すなど独自の世界を創造した。

 森羅万象の「青」を一貫して追究し、韓国や中国にも出かけるなど、研究熱心なことでも知られた。その作風は「中島青磁」とも呼ばれ、重厚さと気品を備えた逸品として高い評価を受けた。

 2000年地域文化功労者として文部大臣表彰を受け、06年日本陶磁協会賞金賞をはじめ、数々の賞を受賞。07年に人間国宝に認定された。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  2. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  3. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
  4. 今週のあなたには帰る家がある 最終話 中谷美紀が“夫婦交換宣言”! 宿敵・木村多江と最後の戦い…
  5. 転落死 1歳児、3階出窓から? 大阪のマンション

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]