メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU

対英交渉指針 FTA「唯一の選択肢」 加盟国に提示

 【ブリュッセル八田浩輔】欧州連合(EU)のトゥスク欧州理事会常任議長(EU大統領)は7日、EUを離脱する英国との「将来の関係」を巡る交渉指針案を加盟国に示した。トゥスク氏は双方の関係について、EUが現在、カナダなど域外国と結んでいるような自由貿易協定(FTA)が「唯一の選択肢」と強調。漁業分野では、英国の経済水域を主な漁場とする加盟国に配慮し、離脱後も相互の水域へのアクセス権を認めることを提案した。

 トゥスク氏は7日に訪問先のルクセンブルクで記者会見を開き、「経済的な関係を緩める史上初めてのFTA…

この記事は有料記事です。

残り563文字(全文815文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
  2. フィギュア P・チャンさんら哀悼 デニス・テンさん死亡
  3. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
  4. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  5. 名古屋・旧稲本楼 取り壊し 中村遊郭の面影、また姿消す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]