メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小型クロマグロ

解放 「資源保護」定置網を開発

 絶滅が心配されるクロマグロのうち、成長段階の小型魚(体重30キロ未満)だけを逃がす定置網を、東京海洋大の秋山清二准教授(漁具漁法学)らのグループが開発した。小型のクロマグロは、国際的な合意で漁獲枠が決まっており、その枠以上取ると、定置網漁そのものができなくなる恐れがある。秋山准教授は「資源保護と操業継続との両立が期待できる」と…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
  2. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  3. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
  4. 沖縄 翁長知事、辺野古埋め立て承認を撤回へ
  5. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]