メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小型クロマグロ

解放 「資源保護」定置網を開発

 絶滅が心配されるクロマグロのうち、成長段階の小型魚(体重30キロ未満)だけを逃がす定置網を、東京海洋大の秋山清二准教授(漁具漁法学)らのグループが開発した。小型のクロマグロは、国際的な合意で漁獲枠が決まっており、その枠以上取ると、定置網漁そのものができなくなる恐れがある。秋山准教授は「資源保護と操業継続との両立が期待できる」と…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  5. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです