メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とっとり花回廊・今月の花

春本番、すぐそこ 17日から「らんまつり」 開花、スノードロップヒスイカズラ /鳥取

 先週気象庁より、今冬の県内は記録的な寒さに見舞われ、最低気温が氷点下になった日数が平年を大きく上回ったと発表がありました。その寒さもようやく緩み始め、これから中旬ごろまでは逆に平年より高め、それ以降はほぼ平年並みの気温になると見込まれています。

 マンサク、ロウバイ、ウメなど樹木の花が咲き進んできました。落葉樹の葉が茂る前で花がよく目立つため、遠くからでも見つけやすく、見つけるとうれしい春の気配です。そして足元にも、ひっそりと春の気配が漂い始めました。

 その一つがスノードロップ。ヨーロッパ原産のヒガンバナ科で、純白の花に緑色の模様が入る可愛らしい球根…

この記事は有料記事です。

残り534文字(全文812文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです