メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

ハイブリッドな独裁=坂東賢治

 <moku-go>

 中国の説話を題材にした中島敦(あつし)の短編小説「山月記(さんげつき)」。詩人になる望みに破れて人食いトラに変身した男が、山中で科挙合格同期の旧友と出会い、いきさつを語る。

 多くの国語の教科書に採用されてきたから、覚えている方もおられよう。この旧友の肩書が「監察御史(ぎょし)」だった。皇帝直属で地方を巡察し、官吏の不正を暴く役目だ。

 辛亥(しんがい)革命で清朝を倒した孫文は欧米流の立法、行政、司法の三権分立だけでは中国の実情に適さ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  2. 日比谷線・中目黒駅で人身事故 2万人に影響
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 初の錠剤は服用1回タイプ インフル新薬に高い注目
  5. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです