メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原爆症認定訴訟

逆転勝訴 80代姉妹、認定 「経過観察も要医療性」 名古屋高裁

 新基準で原爆症認定申請を却下された被爆者2人が国を相手に処分取り消しを求めた訴訟の控訴審判決で、名古屋高裁(藤山雅行裁判長)は7日、請求を棄却した1審・名古屋地裁判決を変更し、2人を原爆症と認めた。

 1審判決は2人の疾病を放射線の影響と認めたものの「積極的な治療行為を伴わない経過観察が必要な状態」で、認定の要件になる「要医療性」がないとしたが、高裁判決は経過観察も要医療性が認められると判断した。

 訴えていたのは、長崎市で被爆した山田初江さん(85)と妹の高井ツタヱさん(82)。山田さんは肺がん…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 飛び交う「ええかげんにせえや」 大阪都構想の法定協が大混乱
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 松井知事「大阪都構想」法定協議会開催の意向 維新と公明、対立の溝埋まらず 
  5. 大阪都構想 ダブル選対応も話題 菅・松井・橋下氏が会食

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです