メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

ロシア二重スパイ意識不明 猛毒「神経剤」使用

 【ロンドン矢野純一】英南部ソールズベリーで今月4日、英国側の二重スパイでロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)のセルゲイ・スクリパリ元大佐(66)と娘(33)が意識不明で見つかった事件で、ロンドン警視庁は7日、猛毒の神経剤が使用されたことを明らかにした。「2人を標的とした」殺人未遂事件として捜査しているという。神経剤の名称や、使用方法は明らかにしなかった。

 元大佐らは4日午後、ショッピングセンターのベンチで発見された。警視庁によると、最初に現場に到着した警官1人が、元大佐らと同様の症状で重体になっているという。一方で、被害が広がる恐れはないとしている。

 ロイター通信は米情報関係者の話として、「ロシアが裏切り者に対する報復として実行した」と報じた。ロシア側は関与を否定し、捜査に協力する姿勢を示しているが、ジョンソン外相が「ロシアが事件に関わったのなら、新たな制裁を検討しなければならない」と述べるなど、英露間の火種になる可能性もある。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアW杯 まさかの一発退場 追い詰められたコロンビア
  2. サッカー日本代表 大迫決勝ヘッド コロンビアを撃破
  3. 静岡・看護師遺体 逮捕監禁容疑の男、新潟市で遺体で発見
  4. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
  5. 加計学園 地震やW杯日本戦、会見設定を疑問視

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]