メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

ロシア二重スパイ意識不明 猛毒「神経剤」使用

 【ロンドン矢野純一】英南部ソールズベリーで今月4日、英国側の二重スパイでロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)のセルゲイ・スクリパリ元大佐(66)と娘(33)が意識不明で見つかった事件で、ロンドン警視庁は7日、猛毒の神経剤が使用されたことを明らかにした。「2人を標的とした」殺人未遂事件として捜査しているという。神経剤の名称や、使用方法は明らかにしなかった。

 元大佐らは4日午後、ショッピングセンターのベンチで発見された。警視庁によると、最初に現場に到着した警官1人が、元大佐らと同様の症状で重体になっているという。一方で、被害が広がる恐れはないとしている。

 ロイター通信は米情報関係者の話として、「ロシアが裏切り者に対する報復として実行した」と報じた。ロシア側は関与を否定し、捜査に協力する姿勢を示しているが、ジョンソン外相が「ロシアが事件に関わったのなら、新たな制裁を検討しなければならない」と述べるなど、英露間の火種になる可能性もある。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  3. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです