メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

厚労省

元精神保健指定医37人の行政処分を発表

 精神障害者を強制的に入院させるかどうか判断する精神保健指定医の資格不正取得に関わったとして、厚生労働省は7日、元指定医37人の行政処分を発表した。診療行為ができなくなる医業停止1カ月が20人、戒告が17人。発効は3月21日。

     処分を受けたのは、資格申請の際、他の医師が診察した患者のリポートを使い回したり、その指導に当たったりした元指定医。厚労省の全国調査で不正が発覚し、2016年10月に指定医89人の資格を取り消したが、通常の医師としての診療は続けられた。

     厚労省は1月以降、医道審議会に諮って順次処分している。【熊谷豪】

    行政処分を受けた37人

     精神保健指定医の資格取得を巡り行政処分を受けた37人は次の通り。(当時の所属医療機関の所在地、医療機関名、氏名、年齢。敬称、肩書略)

     <業務停止1カ月>神奈川県寒川町、医療法人社団朋友会けやきの森病院、坂口貴子(49)▽同、同、堤康彦(61)▽横浜市、横浜市立大市民総合医療センター、近藤友子(34)▽同、同、近藤大三(39)▽同、昭和大横浜市北部病院、山田英介(38)▽同、同、工藤行夫(69)▽愛知県長久手市、愛知医大病院、長谷川裕記(40)▽同、同、木村仁(55)▽同、同、野口貴弘(41)▽同、同、鈴木滋(59)▽京都市、京都府立医大病院、西沢晋(42)▽同、同、成本迅(47)▽神戸市、湊川病院、江口典臣(39)▽同、同、田淵実治郎(52)▽兵庫県西宮市、兵庫医大病院、浅野真紀(38)▽同、同、岩永伴久(39)▽同、同、浜田優一朗(38)▽同、同、大原一幸(56)▽同、同、吉崎晶絵(39)▽同、同、奥田嘉男(76)

     <戒告>

     横浜市、昭和大横浜市北部病院、田村利之(42)▽愛知県長久手市、愛知医大病院、宮沢利和(41)▽、同、同、松原桃代(59)▽同、同、多羅尾陽子(44)▽京都府宇治市、宇治おうばく病院、大田壮一郎(39)▽同、同、岡崎信也(56)▽京都市、京都府立医大病院、酒井雄希(37)▽同、同、中前貴(39)▽同、同、水原祐起(39)▽同、同、柴田敬祐(42)▽同、同、北林百合之介(45)▽同、同、松本良平(41)▽神戸市、湊川病院、志村政幸(47)▽同、同、平岡やよい(45)▽同、同、三家英彦(39)▽同、同、山口道彦(43)▽兵庫県西宮市、兵庫医大病院、北浦寛史(45)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
    2. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
    3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
    5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです