メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PGA Tour

ウッズの今大会初挑戦は、実績のあるスピース、ステンソンと同組に(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

【今週はこの組に注目!】バルスパー選手権

タイガー・ウッズとジョーダン・スピースが、バルスパー選手権ではヘンリック・ステンソンと回る Photo by Scott Halleran/Getty Images

PGAツアー第18戦 バルスパー選手権/フロリダ州 イニスブルックリゾート&GC

 今週、タイガー・ウッズとロリー・マキロイのバルスパー選手権デビューが注目を集めている。

 ディフェンディング・チャンピオンのアダム・ハドウィンを含む144人の選手がイニスブルックリゾート・カッパーヘッドコースで競い合う。

 今週の注目組は、以下の通り。

 ※( )内は、フェデックスカップ・ランキングの順位

ジョーダン・スピース(52)

ヘンリック・ステンソン(81)

タイガー・ウッズ(132)

 PGAツアーでウッズがスピースと最後に同組で回ったのは、2015年のウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープンの第2ラウンド。彼はその日82ストロークを叩いたため、おそらく記憶から消してしまったことだろう。しかし彼は今、当時に比べてずっといい状態。ホンダ・クラシックでは12位でフィニッシュしている。 また、ステンソンと同組で回るのは2014年以来。ステンソンはここ3回のこのトーナメントで好成績を残している。スピースも、もちろんである。

初 日:1番スタート12時46分(日本時間 金曜午前2時46分)

2日目:10番スタート7時56分(日本時間 金曜午後21時56分)

昨年のプレーヤーズ選手権で同組で回っていたガルシアとスコット、クーチャーが再びともに回る Photo by Keyur Khamar/PGA TOUR

マット・クーチャー(87)

セルヒオ・ガルシア(122)

アダム・スコット(127)

 合わせてPGAツアー30勝の3人。では、3人がともに勝っているタイトルは? プレーヤーズ選手権と答えた人に拍手を送ろう。正解だ。クーチャーはこのトーナメントに近年ずっと出場しているが、スコットは2015年以来初、ガルシアはさらに久々で、2013年以来初の出場となる。

初 日:10番スタート7時56分(日本時間 木曜午後21時56分)

2日目:1番スタート12時46分(日本時間 土曜午前2時46分)

トニー・フィナウ(7)

アダム・ハドウィン(35)

シャール・シュワーツェル(160)

 ハドウィンはディフェンディング・チャンピオン、シュワーツェルはその1年前の勝者だが、3人のうち最も勢いを持ってこのトーナメントに臨んでいるのはフィナウである。直近の4トーナメントで2度もトップ6フィニッシュしており、出場者の中で現在、フェデックスカップ・ランキング最上位に立っている。

初 日:1番スタート12時35分(日本時間 金曜午前2時35分)

2日目:10番スタート7時45分(日本時間 金曜午後21時45分)

ゲーリー・ウッドランド(12)

ジャスティン・ローズ(15)

ロリー・マキロイ(175)

 マキロイは今シーズン、これまで欠場していたいくつかのトーナメントを含む新しいスケジュールを立てた。前週のWGC-メキシコ選手権をオフとして、イニスブルックに初登場する。ウッドランドのツアー初優勝は2011年のこのトーナメント。ローズは2015年以来初めてここに戻ってくる。

初 日:10番スタート7時45分(日本時間 木曜午後21時45分)

2日目:1番スタート12時35分(日本時間 土曜午前2時35分)


情報提供:PGA Tour

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアメディア、紀平をたたえる 王位は「驚異の日本人に」
  2. 浦和が7度目の優勝 仙台降す サッカー天皇杯
  3. 紀平梨花、GPファイナル初優勝 デビューシーズンで制覇の快挙
  4. 松尾貴史のちょっと違和感 米国から兵器爆買い 国民生活は負担増と削減一辺倒
  5. 東名あおり運転事故、連日審理 状況明らかに 10日求刑公判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです