メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

中山11R・中山牝馬S (土曜競馬)

勝機到来カワキタエンカ

 快速馬カワキタエンカに期待した。レースを引っ張る逃げ馬ゆえ他馬の目標となりやすく、厳しい展開になりやすい大舞台では馬群にのみ込まれることも多い。ただスンナリ先手を取った時の粘り強さは格別。阪神の君子蘭賞を上がり3ハロン34秒1(11秒6-10秒8-11秒7)で逃げ切り、新潟の三面川特別2着時の上がりは33秒9、そしてG2ローズSは1000メートル通過58秒6という流れを自ら構築して1分45秒7という好タイムで2着に踏ん張った。初コースになるが、この舞…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文598文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  2. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる
  3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  4. 選挙 狛江市長選 松原氏が初当選 「即戦力」アピール /東京
  5. カジノ法成立 ディーラー養成校盛況 専門家「成功せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]