メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タンチョウ

越冬は1137羽 道2回目調査 /北海道

 道は、国の特別天然記念物タンチョウの2017年度2回目の越冬分布調査結果を発表した。越冬数は1137羽で前年度より99羽少なく、1000羽を超えた11年度以降では最低だった。

 調査は1月25日、釧路地方を中心に道内の23市町村206カ所で実施された。成鳥1005羽、幼鳥97羽、飼育個体は35羽だっ…

この記事は有料記事です。

残り190文字(全文340文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  2. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  3. 大阪震度6弱 M6.1 3人死亡91人けが
  4. 地震 大阪府北部で震度6弱
  5. 大阪震度6弱 「有馬-高槻断層帯」近くで発生 気象庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]