メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バスケットボール

都道府県対抗ジュニア大会 「目立つプレーしたい」 県選抜の麻生選手、名張市長に抱負 /三重

 「第31回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会」(28~30日、東京都など)に県選抜チームのメンバーとして出場する、名張市立赤目中2年、麻生涼葉選手=同市赤目町丈六=が市役所を訪れ、亀井利克市長に大会への意気込みを語った。

 麻生さんは、父親と姉の影響で、4歳からバスケを始めた。小学生時代はつつじが丘地区のミニバスケットボールクラブで活躍。現在は同中の女子バスケ部の主将として…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文479文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. くらしナビ・ライフスタイル 「光コラボ」契約に注意 トラブル後絶たず 相談半数が60歳以上
  2. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上
  3. F35戦闘機、105機購入へ うち42機は短距離離陸型F35B
  4. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  5. 面前DV判決 元少年に必要なのは…重い刑罰か治療か 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです