メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥インフルエンザ

郷公園、対策「3」に引き上げ 12羽、簡易検査で陰性 /兵庫

 伊丹市で回収したカラスの死骸から高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された問題で、県立コウノトリの郷公園(豊岡市祥雲寺)は7日、「飼育下コウノトリ高病原性鳥インフルエンザ対策マニュアル」の対策段階を「通常段階」から「3」に引き上げた。これに伴い8日、オープンケージの飼育個体を、非公開エリア内の飼…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  3. 客や取引先から過剰なクレーム…広がる「カスタマーハラスメント」
  4. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
  5. はやぶさ2 リュウグウの新画像公開 小型探査ロボが撮影

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです