メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

国有地売却問題 文書書き換え 疑惑表現、別文書にも 近畿財務局決裁「特殊性」「要請」

 森友学園への国有地売却に関する財務省の決裁文書が書き換えられたとされる疑惑で、毎日新聞が情報公開請求で今年1月に入手した別の決裁文書には「本件の特殊性」のほか、「特例処理」「学園の要請」などの記載が複数含まれていた。財務省が8日、国会に提出した決裁文書は同時期に決裁されたのに、こうした表現がほとんど使われていなかった。

 書き換え疑惑は朝日新聞が今月2日に報道。貸付・売却時の決裁文書から「本件の特殊性」「特例的な内容」…

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文673文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  2. リニア中央新幹線 「ブッポウソウ」消えリニア関連工事中断 中川村でJR東海 /長野
  3. 富山の教諭 部活指導で過労死認定
  4. 熱中症 3連休14人死亡 豪雨被災地、搬送多数
  5. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]