メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

国有地売却問題 文書書き換え疑惑 またゼロ回答 参院予算委、多くの野党欠席

森友学園を巡る財務省文書

 学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書が書き換えられたとされる疑惑を巡り、財務省は8日、参院予算委員会の理事会に文書の写しを提出した。参院などに過去に開示済みの文書と同じで、書き換え前と後の2種類の文書の存否は示さなかった。6日の国会報告に続く同省の「ゼロ回答」に立憲民主、民進、共産などの野党は猛反発。この日の予算委集中審議は、多くの野党が終日欠席したまま行われる不正常な状態に陥った。

 財務省は理事会で、写しの基になった文書は大阪地検に提出しており、近畿財務局にあるのは今回の写しが全…

この記事は有料記事です。

残り618文字(全文869文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  2. サッカー 「半端ない」活躍を期待 日本代表・大迫選手 仰天プレーに絶叫、Tシャツ販売好調 /東京
  3. 特集ワイド 言葉は政治家の命なのに… 日本を覆う、むなしき「安倍語」
  4. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  5. 名人戦 佐藤、羽生の攻めを待つ 第6局・2日目

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]