メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

国情院長来日へ 来週、南北合意内容説明

 安倍晋三首相は8日の参院予算委員会で、韓国の特使団の一員として訪朝した徐薫(ソフン)国家情報院長が来週に来日することを明らかにした。河野太郎外相が韓国と北朝鮮の合意内容について説明を受ける。首相は「北朝鮮が核・ミサイル計画を放棄し、非核化に向けた具体的な行動を示すことが必要だ」と述べ、圧力を継続する意向を示した。

 日本政府としては、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と、徐氏や鄭義溶(チョンウィヨン…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文518文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  3. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  4. 北大 アイヌ首長遺骨を返還へ 写真残存者で初
  5. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]