メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

ホロコースト博物館、スーチー氏の賞剥奪 「ロヒンギャ」解決関与不十分

アウンサンスーチー国家顧問兼外相

 【ワシントン共同】米首都ワシントンのホロコースト博物館は7日、ミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問兼外相に2012年に授与した「エリ・ウィーゼル賞」を剥奪すると発表した。イスラム教徒少数民族ロヒンギャの迫害問題に消極的な姿勢を見せていることが理由。

 同博物館はスーチー氏宛ての書簡で「ここ数カ月の…

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文279文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
  2. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
  3. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
  4. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  5. 外来テントウムシ 天敵に天敵、クズ栄える? 関西都市部などで拡大、カメムシ危機

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです