メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外加計理事長、「虚偽情報」で謝罪 給与も自主返納
米国

輸入制限 「例外」検討 通商交渉で譲歩要求か

 【ワシントン清水憲司】トランプ米政権は8日、鉄鋼・アルミニウム製品の輸入制限を正式発表する。サンダース大統領報道官は7日、「国家安全保障の観点からメキシコやカナダ、その他の国を対象外にする可能性がある」と述べた。日本も例外扱いとされる可能性が出てきたが、これをテコに通商交渉で譲歩を迫る狙いとみられる。

 ナバロ通商製造業政策局長は7日、米テレビ番組で、輸入制限は正式発表後15~30日後に発動するが、北…

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文691文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  2. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  3. 人生相談 不愉快な質問、かわせない=回答者・光浦靖子
  4. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  5. 下関 市教委に「二枚舌」批判 講演会の後援巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]