メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外日産ゴーン前会長ら起訴 役員報酬虚偽記載で
米大リーグ

イチロー、マリナーズ復帰 「51」再び会える 大谷と対決、心待ち

ケージで一番大きく育ってしまった犬を優しく迎えてくれたよう

 【ピオリア(米西部アリゾナ州)長野宏美】7日、米大リーグのマリナーズに6年ぶりに復帰することが決まったイチローが記者会見に臨んだ。開幕まで1カ月を切っても所属先が決まらない異例の事態が続いた末に、外野陣に故障者が相次いだ古巣からオファーが舞い込んだ。背番号51のユニホームも披露された会見で、イチローはは「ケージの中で一番大きく育ってしまった犬を優しく迎えてくれたよう」と独特の表現で喜びを語り、チームへの貢献を誓った。

 イチローは愛知・愛工大名電高から1991年ドラフト4位でオリックスに入団。2001年にマリナーズへ…

この記事は有料記事です。

残り698文字(全文989文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  5. 東名あおり運転、被告に懲役23年求刑 遺族「苦しみ味わって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです