メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TPP11

日本など合意署名、来年発効目指す

 米国を除く環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加11カ国は8日(日本時間9日未明)、チリ・サンティアゴで新協定「TPP11」の正式な合意文書に署名した。各国は今後、国内の批准手続きを進め、2019年中の発効を目指す。トランプ米大統領が同日、鉄鋼・アルミニウム製品の輸入制限を正式発表したが、TPP11への署名は「保護主義に対抗し、自由貿易を進める」とのメッセージとなる。

 署名式には、日本からTPP担当の茂木敏充経済再生担当相が出席。茂木氏は共同記者会見で「アジア太平洋…

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文748文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  2. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上
  3. 面前DV判決 元少年に必要なのは…重い刑罰か治療か 
  4. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  5. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです