メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日銀

大規模緩和を継続 決定会合

 日銀は9日、金融政策決定会合を開き、短期金利をマイナス0.1%、長期金利(10年物国債利回り)を0%程度に操作する現行の超低金利政策の維持を賛成多数で決めた。物価上昇率が目標とする2%に遠いことから、大規模金融緩和による景気刺激を継続する。政策据え置きは2016年11月会合以降12回連続。政府は4月8日で任期満了を迎える黒田東彦総裁の再任を決めており、金融政策正常化は黒田総裁の次の任期に持ち越される。【坂井隆之】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 福井都タクシー “タクハラ”お断り 運送約款を変更
    2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
    3. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
    4. トランプ米大統領 安倍首相に暴言 G7で移民政策議論中
    5. 長生マスクメロン 出荷始まる /千葉

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]