メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

窃盗罪

北朝鮮船長に懲役2年6月を求刑 函館地裁公判

北朝鮮から来た木造船の乗組員によって荒らされた小屋と灯台=北海道松前町沖で2017年12月9日、本社機「希望」から藤井達也撮影

 北海道松前町の無人島・松前小島で発電機などを盗んだとして窃盗罪に問われた北朝鮮木造船の船長、カン・ミョンハク被告(45)の初公判が9日、函館地裁(橋本健裁判長)で開かれた。カン被告は起訴内容を「合っています」と認める一方で、被害額については「疑義がある」と述べた。検察側は懲役2年6月を求刑し、即日結審した。判決は27日。

 起訴状によると、カン被告は昨年11月10~28日ごろ、道が設置した発電機や地元漁協の避難小屋にあっ…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文605文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  3. 客や取引先から過剰なクレーム…広がる「カスタマーハラスメント」
  4. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
  5. はやぶさ2 リュウグウの新画像公開 小型探査ロボが撮影

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです