メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

FAの上原、10年ぶり巨人復帰

上原浩治投手=2016年2月、後藤由耶撮影

 米大リーグ、カブスからフリーエージェント(FA)となり、所属先が決まっていなかった上原浩治投手(42)が古巣の巨人に復帰することになった。9日、球団関係者が明らかにした。日本球界復帰は10年ぶりで、背番号は11になる予定。同日中にも正式に発表される。

 上原は今季も大リーグでのプレーを希望していたが、去就が決まらず、今月1日に自身のブログで日本復帰を示唆していた。

 上原は大体大から1999年にドラフト1位で巨人入団。1年目に20勝(4敗)を挙げるなど活躍した。2008年オフにFA権を行使して大リーグのオリオールズに移籍。主に救援で実績を残し、昨季まで計4球団を渡り歩いた。大リーグ通算では、436試合で22勝26敗95セーブ、防御率2.66の成績を残した。【細谷拓海】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  3. 奄美大島 ノネコ捕獲で論争 クロウサギ捕食で
  4. 唐沢寿明 “充電旅”再び! 出川哲朗と軽井沢へ きょう放送
  5. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです