メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

FAの上原、10年ぶり巨人復帰

上原浩治投手=2016年2月、後藤由耶撮影

 米大リーグ、カブスからフリーエージェント(FA)となり、所属先が決まっていなかった上原浩治投手(42)が古巣の巨人に復帰することになった。9日、球団関係者が明らかにした。日本球界復帰は10年ぶりで、背番号は11になる予定。同日中にも正式に発表される。

 上原は今季も大リーグでのプレーを希望していたが、去就が決まらず、今月1日に自身のブログで日本復帰を示唆していた。

 上原は大体大から1999年にドラフト1位で巨人入団。1年目に20勝(4敗)を挙げるなど活躍した。2008年オフにFA権を行使して大リーグのオリオールズに移籍。主に救援で実績を残し、昨季まで計4球団を渡り歩いた。大リーグ通算では、436試合で22勝26敗95セーブ、防御率2.66の成績を残した。【細谷拓海】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば うるま市女性殺害事件
  2. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  3. 海洋汚染 微小プラスチック、国内の貝にも 沖縄や東京湾
  4. 名人戦 佐藤名人「羽生さんから防衛、想像絶した」
  5. テニミュ 斎藤工や城田優、瀬戸康史…伝説の1stシーズン放送決定 WOWOWで8月から

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]