メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲春場所

一人横綱の鶴竜、初日は千代大龍

鶴竜=猪飼健史撮影

 大相撲春場所の取組編成会議が9日、エディオンアリーナ大阪で開かれ、初日と2日目の取組が決まった。先場所優勝し、10場所ぶりに関脇に復帰した栃ノ心は初日に宝富士、2日目に玉鷲と対戦する。

貴ノ岩は翔猿と対戦

 稀勢の里に続いて白鵬の休場が決まり、横綱で唯一出場する鶴竜は初日に21場所ぶりに小結に返り咲いた千代大龍、2日目に遠藤と顔を合わせる。2大関の対戦相手は高安が遠藤と逸ノ城、大阪出身でご当所場所となる豪栄道は玉鷲と荒鷲に決まった。

 元横綱・日馬富士による傷害事件の被害者で3場所ぶりに出場する十両・貴ノ岩は初日に翔猿との対戦が組まれた。

 休場は白鵬、稀勢の里に阿武咲を含めた3人。【村社拓信】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアW杯 まさかの一発退場 追い詰められたコロンビア
  2. サッカー日本代表 大迫決勝ヘッド コロンビアを撃破
  3. 静岡・看護師遺体 逮捕監禁容疑の男、新潟市で遺体で発見
  4. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
  5. 加計学園 地震やW杯日本戦、会見設定を疑問視

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]