メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院予算委

森友文書、またゼロ回答 多くの野党、欠席

参院予算委で退席したままの質問者の議員を待つ安倍首相(左前列の左端)と麻生財務相(右隣)。右端は空席の質問者席=国会内で2018年3月8日、川田雅浩撮影

 学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書が書き換えられたとされる疑惑を巡り、財務省は8日、参院予算委員会の理事会に文書の写しを提出した。参院などに過去に開示済みの文書と同じで、書き換え前と後の2種類の文書の存否は示さなかった。6日の国会報告に続く同省の「ゼロ回答」に立憲民主、民進、共産などの野党は猛反発。この日の予算委集中審議は、多くの野党が終日欠席したまま行われる不正常な状態に陥った。

 財務省は理事会で、写しの基になった文書は大阪地検に提出しており、近畿財務局にあるのは今回の写しが全…

この記事は有料記事です。

残り644文字(全文895文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアメディア、紀平をたたえる 王位は「驚異の日本人に」
  2. 浦和が7度目の優勝 仙台降す サッカー天皇杯
  3. 紀平梨花、GPファイナル初優勝 デビューシーズンで制覇の快挙
  4. 松尾貴史のちょっと違和感 米国から兵器爆買い 国民生活は負担増と削減一辺倒
  5. 東名あおり運転事故、連日審理 状況明らかに 10日求刑公判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです