メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

金正恩氏のメッセージ伝達へ 米朝対話仲介

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談した韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)・大統領府国家安保室長らが8日、会談内容をトランプ米政権に説明するため、米国を訪問した。大統領府関係者は「(金正恩氏の)メッセージを米側に伝える」としており、米朝対話実現に向け仲介に乗り出す。韓国メディアでは、金正恩氏が寧辺(ニョンビョン)の核施設稼働を中断する用意があるとの立場を示したとの報道もあり、メッセージの内容に注目が集まっている。

 鄭氏は金正恩氏の発言のうち、米国関連の未公表部分があると明言していた。出発前、仁川国際空港で記者団…

この記事は有料記事です。

残り511文字(全文779文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  2. リニア中央新幹線 「ブッポウソウ」消えリニア関連工事中断 中川村でJR東海 /長野
  3. 富山の教諭 部活指導で過労死認定
  4. 熱中症 3連休14人死亡 豪雨被災地、搬送多数
  5. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]