メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

著作権使用料

音楽教室来月から徴取 当面楽器店運営のみ

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は8日、全国の音楽教室が使う楽曲の著作権使用料を4月1日から徴収すると発表した。文化庁長官が7日に徴収を認める裁定を下したことを受けた措置。ただ、当面は楽器メーカーや楽器店が運営する教室に限定し、個人の教室は対象にしない。

 JASRACによると、3月下旬から全国約7300の音楽教室を対象に、4月以降の徴収開始を通知す…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  3. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです