メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌パラ

初参加の北朝鮮に期待 IPC会長

 【平昌・長田舞子】国際パラリンピック委員会(IPC)のパーソンズ会長は8日、平昌冬季パラリンピックの開幕を前に記者会見を開き、初参加の北朝鮮に対して「平和へのメッセージを強く発信してほしい」と期待を込めた。

 国ぐるみのドーピングの問題で中立のパラリンピック選手として出場するロシア人選手については「今回は30人の選手が基準をクリアした。他国の選手と同じクリーンさを持っている」と述べた。

 チケット販売は好調で、7日時点ですでに目標枚数を上回る28万5000枚が売れているという。パーソン…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文508文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. くらしナビ・ライフスタイル 「光コラボ」契約に注意 トラブル後絶たず 相談半数が60歳以上
  2. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上
  3. F35戦闘機、105機購入へ うち42機は短距離離陸型F35B
  4. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  5. 面前DV判決 元少年に必要なのは…重い刑罰か治療か 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです