メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌パラ

6競技80種目、9日開幕 最多570選手

記者会見後、記念撮影に臨むノルディックスキーチームの選手ら=韓国・平昌で2018年3月8日、宮武祐希撮影

 【平昌(ピョンチャン)・長田舞子】平昌冬季パラリンピックが9日、開幕する。大会は18日までの10日間。6競技80種目が実施される。組織的なドーピングのあったロシアから一定の条件を満たし、中立の立場で出場する選手(NPA)も含め、冬季史上最多の49カ国・地域から約570選手が出場する予定。

 日本の出場選手数は前回ソチ大会の20人を上回る38人(男33人、女5人)で、車いすカーリングを除く5競技に出場する。8日までに全員が現地入りした。9日は開会式が行われ、10日から競技が開始される。

関連記事

毎日新聞のアカウント
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]