メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲春場所

28歳高安、初V狙う「一番力が出る時期」

田子ノ浦部屋宿舎のある神社の境内で稽古する高安=大阪市港区で2018年3月8日、村社拓信撮影

 大相撲春場所で大関・高安が初優勝を狙う。先月28日に28歳の誕生日を迎えて「一番力が出る時期。大関らしい、豪快な相撲を取りたい」と意気込む。

 8日は部屋で稽古(けいこ)し、急ピッチで調整を続けている。5日から2日間行われた二所ノ関一門連合稽古では「番数を取って体力をつけたい」と、玉鷲や竜電らと連日20番以上の申し合い。7日には時津風部屋へ出稽古に行き、正代や豊山に激しい当たりを見せて「前に出る相撲が取れた」と手応えを口にする。豊山は「…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文550文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. 愛媛県 養殖ブリの餌にチョコ 抗酸化、鮮やかな色保つ
  3. システム障害 札幌地下鉄で運行停止 乗客一時閉じ込めも
  4. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感
  5. キユーピー マヨネーズの中身が流れ落ちやすい容器を投入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです