メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

スポーツ 羽生選手が世界選手権を欠場 けがの治療を優先

男子シングルのセレモニーで、笑顔で並ぶ金メダルの羽生結弦選手=江陵アイスアリーナで2月17日、手塚耕一郎撮影

 フィギュアスケート男子だんし羽生結弦選手はにゅうゆづるせんしゅ(23)=写真しゃしん=が、右足首みぎあしくびのケガのため、連覇れんぱのかかる世界選手権せかいせんしゅけん(21日開幕にちかいまく、イタリア・ミラノ)を欠場けつじょうすることになりました。羽生選手はにゅうせんしゅは7なのか日本にほんスケート連盟れんめいつうじて「一日いちにちはや復帰ふっきできるよう、すこしずつできることをつづけていきます」とコメントしました。

     羽生選手はにゅうせんしゅは、昨年さくねん11がつ大会たいかい練習中れんしゅうちゅう右足首みぎあしくびいためました。やく4かげつぶりの大会出場たいかいしゅつじょうとなった韓国かんこく平昌冬季ピョンチャンとうきオリンピックで五輪連覇ごりんれんぱたしましたが、右足首みぎあしくびがまだいたむことをかしていました。今回こんかい欠場けつじょうともな診断書しんだんしょでは、およそ2週間しゅうかん安静あんせいと3か月間げつかんのリハビリが必要ひつようになる見込みこみ、とされました。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
    2. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
    3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE
    4. 女性遺体を福島に遺棄容疑、27歳男逮捕 警視庁
    5. 元駐日仏大使「国際社会で日本が信頼失う事態に」 ゴーン前会長逮捕に強い不快感

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです