メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バルスパー選手権

[速報]ウッズが首位と3打差の1アンダー8位タイの好発進(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

バルスパー選手権 初日

PGAツアー第18戦 バルスパー選手権/フロリダ州 イニスブルックリゾート&GC

 パームハーバー(フロリダ州)で開幕したバルスパー選手権。日本人選手は出場していない。タイガー・ウッズが1アンダー70(パー71)でプレー。首位と3打差の8位タイと好発進を果たした。

MORE:バルスパー選手権の最新スコアはここをクリック!

 ウッズは現地時間の12時46分に1番ホールからスタート。1番パー5でバーディを先行させたが、4番パー3でボギーを叩いた。8番パー3でバーディを取り返したが、9番パー4をボギーとして、前半をイーブンパーで折り返した。

 後半に入ると、10番パー4と11番パー5で連続バーディを奪ったが、12番パー4と13番パー3で連続ボギーを叩いた。だが、17番パー3でバーディを取り返した。

 結局、この日のスコアは5バーディ、4ボギーの1アンダー70。首位と3打差の8位タイと好スタートを切った。

コリー・コナーズが4アンダー67でプレーし、単独首位発進 Photo by Sam Greenwood/Getty Images

 初日終了時点で首位に立ったのは、コリー・コナーズ(カナダ)。26歳のツアールーキーが5バーディ、1ボギーの4アンダー67でプレーし、後続に1打差をつけた。

 首位と1打差の3アンダー2位タイに、キム・ミンフィ(韓国)、ケリー・クラフト(米国)、ニック・ワトニー(米国)の3人が並んでいる。

 首位と2打差の2アンダー5位タイに、キーガン・ブラッドリー(米国)、ラッセル・ノックス(スコットランド)、ジミー・ウォーカー(米国)の3人が続いている。

 前年覇者のアダム・ハドウィン(カナダ)は、1バーディ、1ボギーのイーブンパー71でプレー。首位と4打差の28位タイとまずまずのスタートを切った。

 出場選手の中で世界ランキング最上位(4位)のジョーダン・スピース(米国)は、1バーディ、6ボギーの5オーバー76でプレー。首位と9打差の122位タイと出遅れた。


情報提供:PGA Tour

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 加計学園理事長が初会見 軽すぎる「作り話」の始末
  2. クローズアップ2018 加計氏、根拠なき強弁 「首相面会、記憶も記録もない」「虚偽、指示せず」
  3. 旧博物館動物園駅 幻の駅、21年ぶり公開 改修、保存へ 京成電鉄と東京芸大が協定 /東京
  4. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
  5. 岡山・加計学園 獣医学部新設問題 加計氏、首相面会否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]