メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

アーセナルがミラン撃破…アトレティコ、マルセイユも先勝/ELラウンド16第1戦

情報提供:サッカーキング

ヨーロッパリーグ・ラウンド16のファーストレグが各地で行われた [写真]=Getty Images
 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦(ラウンド16)ファーストレグが8日に各地で行われた。

 MF香川真司が足首の負傷でベンチ外となったドルトムント(ドイツ)は、MF南野拓実のザルツブルク(オーストリア)をホームに迎えた。後半立ち上がりに2失点を喫すると、ドイツ代表MFアンドレ・シュールレのゴールで1点を返したものの、1-2と敗戦。ホームで苦しい結果となった。なお南野はベンチスタートで、73分からピッチに立っている。

 マルセイユ(フランス)の日本代表DF酒井宏樹は、アスレティック・ビルバオ(スペイン)とのホームゲームにフル出場。3-1での勝利に貢献した。

 そして公式戦4連敗中だったアーセナル(イングランド)は、ミラン(イタリア)に2-0と勝利。アウェイで先勝し、ベスト8進出へ前進している。アトレティコ・マドリード(スペイン)もロコモティヴ・モスクワ(ロシア)を3-0で破り、アウェイでのセカンドレグに向けて優位に立った。

 ELラウンド16ファーストレグの結果は以下のとおり(左側がホーム)。セカンドレグは15日に行われる。

ミラン(イタリア) 0-2 アーセナル(イングランド)
ドルトムント(ドイツ) 1-2 ザルツブルク(オーストリア)
CSKAモスクワ(ロシア) 0-1 リヨン(フランス)
アトレティコ・マドリード(スペイン) 3-0 ロコモティブ・モスクワ(ロシア)
スポルティング(ポルトガル) 2-0 ヴィクトリア・プルゼニ(チェコ)
マルセイユ(フランス) 3-1 アスレティック・ビルバオ(スペイン)
ライプツィヒ(ドイツ) 2-1 ゼニト(ロシア)
ラツィオ(イタリア) 2-2 ディナモ・キエフ(ウクライナ)



【関連記事】
スペイン紙が最も足の速い選手10名を掲載…1位はあの選手
「CL優勝したことがない」ベスト11が豪華すぎると話題に
実はバロンドールを受賞したことがない10人の偉大な選手たち
イブラやピルロ、レヴァンドフスキも…サッカー史に残る「最高のフリー移籍」
不運過ぎる? ピッチ外のアクシデントで離脱を強いられた12名の選手たち

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. モルディブ 野党連合のソリ氏、大統領に
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 教育の窓 ランドセルが重い 教材置いてっていいですか
  5. 「灯り路」 秋夜に浮かぶ中山道 柔らかな光楽しむ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです