メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外名人戦 佐藤、羽生を破って防衛 3連覇を達成
大相撲

鶴竜、不安吐露も春場所出場を決断 協会関係者明かす(スポニチ)

大相撲春場所 11日初日

 右手薬指などを痛めて休場が懸念されていた横綱・鶴竜(32=井筒部屋)が春場所の出場を決断した。

     この日、時津風部屋に出稽古した際は「まわしを取っても、そこからぐっと入る一握りが、いまいち」と不安を口にしていたが、その後に協会関係者が出場を明かした。

     師匠の井筒親方(元関脇・逆鉾)は「部屋で本人と相談して決めることになる。万全にして出るのが横綱の務め」と話していた。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
    2. サッカー日本代表 やっぱりすごい「大迫、半端ないって」
    3. サッカー 「半端ない」活躍を期待 日本代表・大迫選手 仰天プレーに絶叫、Tシャツ販売好調 /東京
    4. 特集ワイド 言葉は政治家の命なのに… 日本を覆う、むなしき「安倍語」
    5. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]