メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松沢一憲のVライン

中京巧者、ヤマカツエース (日曜競馬)

中京11R・金鯱(きんこ)賞(G2)WIN5<3>

 昨年、大阪杯がG1に昇格したことに伴い、開催時期が12月から3月に変更された。

 その昨年は16頭立て。外枠15番のロードヴァンドール(7番人気)がスタートから出して行き軽快な逃げ、直線を向いても最内で粘りに粘る。そのまま押し切るかに見えたが、中団を追走していた1番人気ヤマカツエースが残り100メートルから一気にはじけ、ゴール前でキッチリと差し切った。2着はロードヴァンドール、3着に13番人気のスズカデヴィアスが食い込んだ。

 1、7、13番人気の順で入線。単勝は360円、馬連が3800円、3連単は19万2050円と荒れた。

この記事は有料記事です。

残り1500文字(全文1789文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
  2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  3. 山梨 ミッキー、甲府に登場「開府500年」100日前
  4. 女子剣道 早大が15連覇 早慶対抗
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです