メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

VXの女たち・正男暗殺

法廷編 カンボジアでも「撮影」計画

アイシャが「撮影」を行ったKLセントラル駅の駅ビル

 被告のシティ・アイシャは昨年1月5日に「ジェームス」こと北朝鮮のリ・ジウと知り合うと、翌6日にクアラルンプール国際空港▽7日にKLセントラル駅▽8日にダブルツリーホテル--とクアラルンプール周辺で連日、「いたずらの撮影」を繰り返した。

 公判では、2人が携帯電話で交わした簡単な英語によるショートメッセージの一部が明らかになった。1月9日、アイシャは「きょうは仕事ないの?」と自分から尋ね、リは「多分、明日」と返信。同15日の「撮影」後にアイシャが「きょうの私の演技は良くなかったよね…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文605文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  2. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  3. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  4. 社説 ホンダの英国撤退 最後の警報が鳴っている
  5. 中江首相秘書官「検討申し上げたかも」 勤労統計対象入れ替え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです