メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『世界の暦文化事典』=中牧弘允・編

 (丸善出版・1万2960円)

 お盆や正月、端午の節句からハロウィーン、クリスマス。私たちは、毎年決まった行事を無意識に迎え、生活のリズムを保っている。1年、1週間のサイクルが身につき、これら時間の流れの「区切り」=「暦」に逆に縛られているともいえる。大安や友引、仏滅などは、冠婚葬祭にいまも大きな影響を与えているだろう。

 世界各地の暦を知ることができる事典である。あるいは暦から見た各地各国事情を知ることができる事典であ…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文491文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 住宅ローン減税、現行の10年から13年に 3年延長検討 消費増税対策で
  2. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  3. ふるさと納税 高額返礼品廃止で急減「ふり回された」
  4. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
  5. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです