メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『イスラーム主義-もう一つの近代を構想する』=末近浩太・著

 (岩波新書・907円)

 出口が見えない難題を前にすると、人は思考を停止させるか、単純な結論を求めがちだ。混迷が続く中東情勢はその典型だろう。「中東・イスラムの人たちは、もともと民主主義になじまず、欧米諸国と理解しあうのは難しい」「西洋とイスラムの対立は、必然的な『文明の衝突』だ」。本書は、そんな二項対立のわかりやすい論の前で立ち止まり、イスラム主義の可能性を探ることで、問題解決の道筋を探…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. ネパール 登山家の栗城さん、エベレストで遭難か
  3. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
  4. アメフット 日大の悪質タックル 警視庁が捜査へ
  5. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]