メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

待ち遠しい

/56 作・柴崎友香 題字・画 赤井稚佳

=画・赤井稚佳

前回までのあらすじ

 春子宅を親友の直美が訪ねてきた。直美は、もっと若かった頃に皆が恋の話題で盛り上がっていると、春子が興味を持てないでいることに気付いていたといい、そんな春子を肯定する。ゆかり宅での食事会に、直美の一家も招かれている。

人が集まる場所

 孝太郎と明斗(あきと)、京子の夫・孝之もやってきて、普段はその空間をさびしくさえ感じることもある母屋の一階は狭いくらいだった。

「この家にこんなに人が来るなんて、何年ぶりやろね」

この記事は有料記事です。

残り2712文字(全文2925文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
  2. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」
  5. 大相撲 「少し自分にご褒美をあげたい」白鵬、笑顔で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです