メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アニメ1週間

フジテレビが深夜アニメ枠を新設 「ブギーポップ」新作テレビアニメ制作

テレビアニメ「ブギーポップは笑わない」のビジュアル(C)2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(5~10日)は、フジテレビが10月から深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」を新設するニュースや電撃文庫の人気ライトノベル「ブギーポップ」シリーズの新作テレビアニメが制作される話題などが注目された。

 5日、歌手の氷川きよしさんが、4月にスタートする「ゲゲゲの鬼太郎」の新作テレビアニメのオープニングテーマを歌うことが明らかになった。吉幾三さんや泉谷しげるさん、バンド「憂歌団」などが歌ってきた「ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲ~」という歌詞でおなじみのオープニングテーマ「ゲゲゲの鬼太郎」を歌う。

 6日、「少女革命ウテナ」「輪るピングドラム」などで知られる幾原邦彦監督が、新作テレビアニメ「さらざんまい」を制作することが明らかになった。オリジナルアニメで、2019年に放送される。

 7日、人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」が実写映画化され、19年に公開されることが明らかになった。「刀剣乱舞」はミュージカル、舞台、アニメ、マンガなどさまざまなメディアミックスが展開されているが、実写映画化は初めて。三日月宗近(みかづき・むねちか)役の鈴木拡樹さん、山姥切国広(やまんばぎり・くにひろ)役の荒牧慶彦さんら舞台版のキャストも出演する。

 8日、フジテレビが、10月から深夜アニメ枠「+Ultra」を新設することが明らかになった。同局の深夜アニメ枠「ノイタミナ」も継続するため、深夜アニメが計2枠となる。新枠の第1弾として、人気スマートフォンアプリ「イングレス」「ポケモンGO」を開発したナイアンティックが参加した「INGRESS(イングレス)」を放送。19年1月には「コードギアス 反逆のルルーシュ」などの谷口悟朗監督が手がけるオリジナルアニメ「リヴィジョンズ」、19年4月には「カウボーイビバップ」などの渡辺信一郎監督のオリジナルアニメ「キャロル&チューズデイ」を放送する。同日、東京都内で行われた「『Plus Ultra』~フジテレビ アニメラインナップ発表会2018~」で発表された。

 「フジテレビ アニメラインナップ発表会2018」では、「PSYCHO-PASS(サイコパス)」の新作劇場版アニメ「PSYCHO-PASS Sinners of the System」シリーズが製作され、19年1月から順次、公開されることや、「甲鉄城のカバネリ」の新作劇場版「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」が製作されることも発表された。

 9日、小説投稿サイト「小説家になろう」で人気の伏瀬さんのライトノベル「転生したらスライムだった件」がテレビアニメ化され、今秋に放送されることが明らかになった。「IS <インフィニット・ストラトス>」などの菊地康仁さんが監督を務め、エイトビットが制作する。

 9日、人気アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の新作エピソードのOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)が、劇場上映されることが分かった。主人公のスバルやヒロインのエミリアが描かれた新作エピソードのキービジュアルも公開された。

 10日、「ブギーポップ」シリーズの新作テレビアニメが制作されることが分かった。悠木碧さんが主人公・宮下藤花、大西沙織さんが霧間凪の声優を務める。「ワンパンマン」などの夏目真悟さんが監督を務め、マッドハウスが制作する。同日、東京・秋葉原で行われたイベント「電撃25周年記念 ゲームの電撃 感謝祭2018 featuring 電撃文庫」で発表された。

 「電撃25周年記念 ゲームの電撃 感謝祭2018 featuring 電撃文庫」では、ライトノベル「青春ブタ野郎」シリーズがテレビアニメ化され、10月に放送されることやライトノベル「ストライク・ザ・ブラッド」のOVA第3期が制作されることも発表された。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井都タクシー “タクハラ”お断り 運送約款を変更
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  4. トランプ米大統領 安倍首相に暴言 G7で移民政策議論中
  5. 長生マスクメロン 出荷始まる /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]