メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

炎のなかへ

/103 アンディ・タケシの東京大空襲 石田衣良 望月ミネタロウ・画

三月九日(7)

 テツが拳でどんと自分の胸を叩(たた)いていった。

「なんだと、ふざけんな。おまえら、みんなおれたちが負けるって予想なのか」

 横を通る隣の組の生徒が声をかけてきた。

「おい、今日の菓子は特別で、どら焼きらしいぞ。おまえたち、さっさと負けてくれないか」

 テツが舌打ちをしていった。

「うるせえな、はいそうですかと、あんなやつらに勝ちを譲れるか」

 タケシは別なことを考えていた。どら焼きは金平糖や煎餅のように日もちしないから、きっと工場も生徒に配…

この記事は有料記事です。

残り663文字(全文888文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
  3. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目
  4. ORICON NEWS 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』公開延期を発表 「制作に時間要する」19年中公開へ
  5. 伊藤園 業界初、缶入り「とん汁」22日発売 豚肉なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです