メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

保護や支援が必要なわけ 移民は社会貢献できる 国際移住機関(IOM)事務局長 ウィリアム・スウィング氏

ウィリアム・スウィング氏

 戦争・紛争や災害、貧困が原因で故郷を後にし、豊かさや安心を求めて自国内外の新天地に移住した人々は推定10億人。世界人口の7分の1に上る。しかし、移民の権利や安全を保護する態勢は不十分で、反移民感情も各国を覆っている。来日した国際移住機関(IOM)=1=のウィリアム・レイシー・スウィング事務局長(83)に課題を聞いた。【聞き手・和田浩明、写真・根岸基弘】

--反移民感情が世界的な広がりを見せています。

この記事は有料記事です。

残り2780文字(全文2981文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです