メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝霞少女誘拐

懲役9年判決 さいたま地裁「卑劣で悪質」

 埼玉県朝霞市で2014年に行方不明になった当時中学1年の少女が約2年後に保護された事件で、未成年者誘拐と監禁致傷などの罪に問われた寺内樺風(かぶ)被告(25)=千葉大を休学扱い=に対し、さいたま地裁(松原里美裁判長)は12日、「犯行様態は卑劣で悪質」などとして完全責任能力を認め、懲役9年(求刑・懲役15年)を言い渡した。

 判決によると、寺内被告は14年3月10日、少女に声をかけて車に乗せ、千葉市稲毛区の当時の自宅に誘拐…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  3. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  4. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  5. ORICON NEWS 純烈リーダー・酒井、無念の謝罪 結成時にDVの事実確認も「わからなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです