メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

よくわかるニュース

2月のニュースファイルミニ8(2018年4月号より)

マークを使ったバッジやキーホルダー=神奈川県海老名市で2月3日

■「食物アレルギーに気づいて」

     食物アレルギー*があることを気づいてもらうためのマークができ、2月からホームページ「アレルギーっ子の旅する情報サイトCAT」で無償提供が始まりました。ホームページは、アレルギーのある子どもを育てている人が運営しています。

     マークを紙や布にプリントしてバッジやキーホルダーなどに付けておけば、症状をうまく言葉にできない子でも、誤って食べるのを防げるだろうと期待されています。

    *食物アレルギー……卵、牛乳、小麦、ソバなど特定の食物を食べることで、じんましんや腹痛などを起こすこと。重い症状では死ぬこともある。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
    2. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念
    3. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感
    4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
    5. JR福知山線脱線 「今も足が震える」救助に走った会社員

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです